便秘対策は身体のすべてにつながっている!

便秘対策は身体のすべてにつながっているという情報のブログです。

それって過敏性腸症候群では?

便秘と下痢を繰り返す? それは、過敏性腸症候群かも。 過敏性腸症候群といわれても、ピンとこないかもしれませんね。 聞き慣れない言葉ですから。 以前は、過敏性大腸症とか慢性大腸炎といわれていました。 ストレスの多い現代社会、10人にひとりはこの過敏…

腸を元気にする発酵食品

健康な体を保ちたい。 それには、食べ物にも気をつけたいものです。 とくに体には大敵ともいえる便秘。 便秘は腸の活動を制限し、免疫力を下げます。 その上、体の隅々にまで悪影響を及ぼします。 この免疫力を上げることが、しいては便秘を軽くすることにな…

便秘が招く副産物

便秘により、腸内に食べた物を長く留めておくと腸内バランスが崩れる。 腸内だけで、おさまればいいのだが、やがて毒素となり体中に運ばれる。 そうなると察しのとおり、ニオイが気になり始める。 今まで、それほど気にも留めていなかったニオイ。 歳を重ね…

便秘の治療薬って?

便秘は、日常生活に影響を及ぼします。 「なんかすっきりしない。」 体が倦怠感に覆われたり、食欲が低下します。 ひどくなると、うつ状態になることも・・・。 便秘を、少しでも早く改善しようと、私たちは薬に頼ります。 大きく分けて数種類の治療薬があげ…

腸の蠕動運動を活発にする!

腸の蠕動運動が低下していると、食べた物が腸内で滞ります。 すると、その食べた物が発酵します。 これが、腸内環境を悪化させます。 そして、悪玉菌が活発になりやすい環境になります。 しかし、腸の蠕動運動が活発に働いている場合は、善玉菌が増え腸内の…

腸を可愛がると、腸が美人にしてくれます!

腸を可愛がらないでいると悲劇が待っていますよ。 例えば、ダイエットやスキンケアに励んでいるのに、成果が出ないとか。 肌荒れ、ポッコリお腹、体臭がキツいなど・・・。 数々の問題が発生します。 単に便秘とかたずけるには、代償が大きすぎます。 そうい…

便秘になりやすい人の性格とは?

どのような性格の人が便秘になりやすいのでしょうか? 家族、仕事仲間、友人知人など周りに便秘になっている人を観察すると、ある一定の傾向がみられます。 あなたもある程度、答えが分かっているはずです。 まず、生真面目な人、神経質な人、ストレスに弱い…

慢性便秘症

慢性便秘症は、一般に女性に多いと言われています。 しかし、高齢になると男女の関係なく起こりやすい症状とか。 私たちのカラダは食事をすると、胃が食べたものを消化し始めます。 それに連動して、腸も蠕動運動を始めます。 それが、歳を重ねるに伴い腸の…

脳腸相関

脳腸相関。 聞き慣れない言葉ですが、読んで字のごとく脳と腸の関係です。 人は脳でストレスを感じ、そのストレスが長く続くと腸に影響を及ぼします。 腸の動きが悪くなり、便秘とか下痢になります。 司令塔である脳が、身体に影響を及ぼすとされています。 …

脳と腸はつながっている!?

現代社会はストレス社会。 ストレスを無くすことが非常に難しい社会です。 仕事や人間関係など、様々な場面でストレスを受けます。 このストレスが続くと胃腸の働きが悪くなり、結果、下痢や便秘に悩まされます。 人はストレスを感じると腸の調子が悪くなり…

朝コップ一杯の水が、胃腸の蠕動運動を促す

寝起きにコップ一杯の水が身体に良い、と聞いたことありませんか? 朝起きて一番先に水を口にする。 これは、睡眠中に失われた水分を補給するという意味もありますが、それ以上に大切な意味があります。 それが、胃腸の蠕動運動を促すということです。 起き…

便秘は身体に負のスパイラルを招く!

普通、私たちは毎日食事を3食摂っています。 毎日摂っているにですから、毎日排便するのが基本です。 しかし、便秘になると3日間排便がないとか、ひどくなると10日も排便がないという方もいます。 腸の内容物を移動させる「蠕動運動」が低下し、排便する…

なぜ、便秘薬を飲み続けても便秘が改善されないのか?

あるとき、市販の便秘薬では効かなくなり、病院で漢方薬を処方してもらったことがあります。 もう市販の便秘薬が効かないのもショックでしたが、病院へ通わなければいけないほど事態は深刻でした。 便秘薬を常用しなければならないなんて。 いずれ、常用のた…

なぜ、これほど多くの方が、ガンコな便秘で苦しんでいるのか?

なぜ、これほど多くの方が便秘で苦しんでいるのでしょう。 便秘で苦しんでいる方のなかには、通院または入院するほど便秘で悩んでいる方も少なくありません。 平成25年度に厚生労働省から「国民生活基礎調査の概況」に具体的な数値が発表されています。 そ…