便秘対策は身体のすべてにつながっている!

便秘対策は身体のすべてにつながっているという情報のブログです。

慢性便秘症

慢性便秘症は、一般に女性に多いと言われています。

しかし、高齢になると男女の関係なく起こりやすい症状とか。

 

私たちのカラダは食事をすると、胃が食べたものを消化し始めます。

それに連動して、腸も蠕動運動を始めます。

 

それが、歳を重ねるに伴い腸の蠕動運動が低下していきます。

腸の蠕動運動が低下するため、便を押し出す力が弱くなり、便を直腸まで運ぶことができない。

 

大腸は水分を吸収するので、便の移動に時間がかかると硬くてコロコロした便ができます。

便を押し出す力が弱いうえに、便が水分を奪われ硬くなる。

便が直腸付近にたまったままになります。

 

 便秘の始まりです。

 

排便は、毎日決まった時間にしなければならないという思い込みがあります。

しかし、1週間に3回程度排便があれば特に問題はないと言われています。

 

朝食後の30分後くらいが排便には最も適しています。

腸が活発に動き始めるからです。

便意を感じたら我慢しないことも大切です。