便秘対策は身体のすべてにつながっている!

便秘対策は身体のすべてにつながっているという情報のブログです。

便秘は、痔になる最大の原因!

便秘になると、便は長時間腸内にとどまります。

腸内に長時間停滞しているんですね。

 

そのため、便の水分は吸収され続けられます。

結果、硬い便ができあがります。

この硬い便が、健康に大きなダメージを与えます。

 

長時間腸内に滞在しているため、悪玉菌が増え、さまざまな形で健康に悪影響をもたらします。

 

便が硬いとなかなか排便できません。

排便しようと、お腹に力が入りいきむことになります。

 

f:id:xn--wtq711a9kxykb:20181014163150j:plain

このいきむという行為は、肛門に大きな負担が掛かります。

また、硬い便が肛門を出るとき、肛門の粘膜に傷がつきます。

 

その傷口から細菌が入って、炎症を起こします。

この肛門にできた炎症が、痔の発生率を高くします。

 

排便するたびに、

「痔になるのでは?」

と、おびえることに・・・。

 

では、痔にならないためには?

これ以上、悪化させないためには?

 

痔にならないいちばん簡単な方法とは、

便秘にならないこと!

これが一番大事です。

 

便意を感じたら我慢しないことです。

肛門に負担をかけないことです。

 

便意のタイミングを逃さないようにしましょう。

本来、わたしたち人間は排便するようにつくられている。

 

誤った生活習慣で、むずかしくしているのかも知れません。

その誤った生活習慣をなかなか手放せないのも分かりますが・・・。